結婚式アルバムのPetitCoffret

フルレイアウトプラン

フルレイアウトプラン

コンセプトとなるレイアウトを1つ選び、デザイナーに必要枚数のお写真を送るだけでアルバムが完成する〈セミオーダーメイド〉プラン

お客様ご自身でしていただく作業は、コンセプトとなるデザインレイアウト決めと、ざっくりとしたお写真選びのみ。

実際に使用する写真は、お送りいただいた中から魅力的な写真をデザイナーが選出し、レイアウトに合うように結婚式の流れをくんで配置をさせていただきます。お写真状況によっては必要に応じて多少のレイアウト調整を行う為、〈セミオーダーメイドのプラン〉となります。

※お客様に、より気軽にデザインアルバムをお楽しみいただくため、こちらのプランでは必要枚数のお写真をお送りいただき、デザイナーのほうで使用するお写真の選定を行っております。(”必要枚数のお写真”は、実際に使用する枚数より多めに設定されています。)

※※結婚式には流れがございますので、このプランでは”お送りいただいた全てのお写真を使用する”ことはできません。どうしても使用したいお気に入りのお写真がある場合は、【よくある質問:どうしても使用したい写真があります。指定できますか?】を参考にご注文ください。

▼その他よくある質問をまとめました。
フルレイアウトプラン・オーダーメイドに関するよくある質問

-こんな方におススメ-
・できるだけデザイナーにお任せにしたい方
・少ない作業負担で気軽にアルバムを楽しみたい方

フルレイアウトプランの魅力:
時間のかかるお写真選定作業や配置位置決めをデザイナーが行うため、お客様の作業負担がほとんどございません。PetitCoffretのデザインを気軽にお楽しみください。


アルバム価格一覧

アルバム価格一覧】をご確認ください。


ご注文の準備(Full Layout)

▼準備1 希望のデザインレイアウトを選ぶ

フルレイアウトプランでは”1つのアルバムに対し、1つのデザインレイアウト”をお選びいただけます。

▼準備2 使用したいお写真データを選ぶ

必要枚数までお写真をお絞りください。
※【よくある質問:結婚式アルバム製作に最適な写真データとは?】を参考に、使用したいお写真データをお選びください。

お写真選びのポイント

※下記順番でお写真をお選びいただくとメリハリのあるアルバムが作れます

詳細は【デザイナーブログ:写真選びのポイント~フルレイアウト・オーダーメイド編~】でご案内中。

① 表紙用のお写真を選ぶ ② メインとなる、気に入っているお写真を数枚選択(4~5枚程度) ③ 小物(ブーケ・指輪など)の写真をなるべく多く選択 ④ 必要に応じて:集合写真や各卓写真を必要数選択(多くても16枚程度) ⑤ サブとして、出来れば使用したい写真を残り枠枚数分選択※④番で フォトクルーズ(各卓写真)や新郎新婦とゲストのメインテーブルでの記念写真などを配置希望のお客様はあらかじめお客様のほうで絶対に使用したいお写真のみに絞ってからデータをお送りください。 基本的に該当するお写真はお送りいただきましたら、全て使用するように致します。その為あまり枚数が多くなってしまうと、1つ1つの写真が小さくなってしまうだけでなく、その他で採用できる写真枚数がその分少なくなってしまいますので、多くても16枚程度を目安としてお送りください。


デザインレイアウト一覧(Full Layout用)

【デザインレイアウト】を以下の各サンプルイメージを参考にお選びください。
(フルレイアウトプランでは、1つのアルバムに対し、1つのレイアウトをお選びいただけます。)

※その他テンプレートをお選びいただく際の注意点・ポイントなどはご注文の準備(Full Layout)をご確認ください。
※クリックで拡大/スワイプ・スクロールで全画像表示(イメージはそれぞれ16画像ずつあります)
※イメージは、全てSTYLISH用A4サイズのデザイン例です。デザインは製本タイプやサイズによって多少変化しますので、雰囲気の参考程度に考えていただければと思います。


エンドペーパーの仕様(Full Layout)

※エンドペーパー(見返し紙)は製本タイプによって下記のように変化します。

STYLISH

エンドペーパーは存在せず、 紙は中身ページと地つなぎの印画紙が 表紙と中身ページをつないでいます。
つなぎ部分はお選びいただいたレイアウトの柄となります。

NOBLE・LUXE

表紙と中身ページの間にハリがあり、高級感のあるエンドペーパーが入ります。
色は2種類
お選びいただいたレイアウトによって以下のように変化します。

アイボリー:エレガント・クリスタル・フェミニン・マニッシュ
黒:リゾート・凜

LUXE(リュクス)・NOBLE(ノーブル)は表紙と中身ページの間に写真のようなハリがあり、高級感のあるエンドペーパーが入ります。


*アルバム本体【ALBUM×PLAN×DESIGN】の内容が決まった方は、こちらも合わせてチェック!!*